オールジャパン!全国の戦国武将が集結した、
幻の巨大都市・肥前名護屋城。名護屋城を陣城と思っていませんか?
実は日本の中心になった天下人の居城です。

トップページ あそぶ まなぶ アクセス
 
5/12スタート バーチャル名護屋城ガイドツアー
420年前の当時の姿をCGで再現した「バーチャル名護屋城ガイドツアー」を5月12日からスタートします。
3日前の予約で、催行日に定員に余裕がある場合は先着順にて参加でます。
●開催日  毎日 13:30〜
●コース  案内所−東出丸−三ノ丸−本丸
●所要時間 60分
●ガイド料 400円(20人以上の場合300円)
●申込先  名護屋城跡観光案内所 0955−82−5774



名護屋城博物館【テーマ展】武雄の現代の陶芸家たち14

【テーマ展】武雄の現代の陶芸家たち14
期間 2015年4月24日(金曜日)〜 2015年6月28日(日曜日)

武雄の現代の陶芸家たち14本展覧会では、人間国宝中島宏氏ほか武雄を代表する「酔陶会」(すいとうかい)所属作家の近作を御紹介します。
陶磁器文化は、豊臣秀吉による文禄・慶長の役(1592〜98年)の際にもたらされた陶工の技術によって九州各地で大きく発展し、武雄地域でも、その伝統は脈々と受け継がれ、今なお進化を続けています。
週末情報 5/2・3・4・5・6
★さるき
 催行ありません。
★謎解きガイドツアー 催行なし
〇名護屋城博物館
【テーマ展】武雄の現代の陶芸家たち14
期間 2015年4月24日(金曜日)〜 2015年6月28日(日曜日)

武雄の現代の陶芸家たち14本展覧会では、人間国宝中島宏氏ほか武雄を代表する「酔陶会」(すいとうかい)所属作家の近作を御紹介します。
陶磁器文化は、豊臣秀吉による文禄・慶長の役(1592〜98年)の際にもたらされた陶工の技術によって九州各地で大きく発展し、武雄地域でも、その伝統は脈々と受け継がれ、今なお進化を続けています。
GW期間中バス運休のお知らせ
GW期間中(5月2・3・4・5日)は、例年呼子地区の交通混雑のため、呼子−波戸岬間3本が運休となります。ご利用の場合は、タクシー等をご利用ください。なお時刻表は別紙のとおりです。

(661KB)

茶と能楽の夕べ【4/27開催】
日時 平成27年4月27日(月)午後4時開演(午後1時開場)
場所 名護屋城茶苑「海月」特設能舞台
   *雨天の時は屋内にて行います。
入場料 5,000円(お抹茶、軽食付き)

当日は茶道裏千家淡交会唐津支部のご協力をいただき
午後1時から3時40分までお呈茶を行います。





週末情報 4/25・26
★さるき
 催行ありません。
★謎解きガイドツアー 催行なし
5月10日開催 バーチャル名護屋城×探検ウォークに参加しませんか。
タブレットを使い陣跡を探検!城跡や城下町も歩いてみよう。
オルレとガイドツアーがMIX!テンションはMAX!
と き  5月10日(日) 午前10時スタート
集合場所 名護屋城博物館
参加費  1,500円
定 員  30名 





週末情報 4/18.19
★さるき
 催行ありません。
★謎解きガイドツアー 催行なし
週末情報 4/11・12
★さるき
 催行ありません。
★謎解きガイドツアー 催行なし
今がチャンス!肥前名護屋城フォトコンテスト2015
肥前名護屋城の魅力を再発見!
あなたの撮った写真で肥前名護屋城を世界ブランドへ!
歴史ある肥前名護屋城跡・陣屋跡、活気あふれる現代の風景を募集します。※ご応募されるかたは申込書(PDF)をダウンロードしてお使い下さい。





(238KB)

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >
茶苑「海月」
佐賀県立名護屋城博物館
 
 
名護屋城跡観光案内所
TEL 0955-82-5774
又は、
肥前名護屋城
歴史ツーリズム協議会
事務局:唐津市鎮西市民
    センター産業課
TEL 0955-53-7155
MAIL chinzeimachi-kanko@nagoyajyo-rekishi.com
 
 

- Topics Board -